赤外線サーモグラフィUSB2.0カメラ
製造販売企業:株式会社アルゴ

● 製品について

Optris社のサーモグラフィPIシリーズは、低価格+小型を実現した赤外線カメラです。-20〜1,500℃の温度域を非接触かつ二次元で可視化できます。接続はUSBケーブル1本のみで、簡単に温度分布データを取り込み、自動で監視や検査ができます。最速128Hzの高速取り込み可能。可視カメラも組み込まれているモデル(PI200)もあり熱画像との同時取り込みが可能。キャプチャーソフトウェアとDLLが支援され組み込み開発にも対応しています。また、多様な設置環境に対応できるようIP67を取得し耐振動・衝撃設計となっております。

● 特長

●-20〜1,500℃(4レンジから選択)を可視化
●豊富な測定機能。最高温度、最低温度、平均温度、ホットスポット/コールドスポット自動検出、ヒストグラム、ラインプロファイル、3Dチャート、ダイヤグラム
●時系列で温度変化を確認
●保存画像(静止画、動画)を読み出して任意のピクセルの温度情報を取得可能
●アラーム出力
●オリジナルプログラムとの組み合わせで温度監視の自動化
●最速128Hzの高速取り込み
●専用レンズとカメラを一対で較正済み。較正ファイル付属
●可視カメラ内蔵(PI200、PI230)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。