半導体レーザ治療器 ソフトレーザリー MODEL JQ-W1

● 製品について

【いつでも、どこへでも。あらゆる場面で活躍する<コードレス型>レーザ治療器】
半導体レーザの照射によって、筋肉や関節の痛みをやわらげるソフトレーザリー。パワー密度が高い180mWの最高出力をピンポイントで照射し、素早く「痛み」の深部に浸透。
腰痛、肩こり、関節炎やリウマチ、あるいはスポーツによる筋肉痛、腱鞘炎に効果を発揮します。
コードレス化と小型化による優れた可搬性で、「いつでも、どこへでも」半導体レーザ治療を提供します。

● 特長

●画期的なコードレス型プローブと軽量・コンパクトなクレードルが、場所を選ばない自由なレーザ治療を実現
●リハビリ室はもちろん病室やベッドサイドにも容易に持ち運べるうえ、往診など施設外での使用、合宿や競技場といったスポーツ分野での展開など、治療シーンが様々に広がります。
●プローブはコードレスであるうえに小型・軽量(160g)で、長時間使用しても手が疲れません。しかも、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインを採用
●トリガーポイントや圧縮点、神経節などをピンポイントで的確に照射できます。
●2011年度グッドデザイン賞受賞
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。