赤外線治療器 アルファビーム ALB-P1

● 製品について

【進化しつづける光エネルギー。】
高齢化社会が進むにつれ、加齢による長期機能障害やストレス等による慢性疾患に悩む人が増えてきました。その治療には理学療法が有効とされており、赤外光エネルギー利用の機器が注目を集めています。ミナト医科学ではそのような動きをいち早くとらえ、多くの理学療法機器を開発してきたノウハウをいかして赤外線治療器「アルファビーム」を開発しました。

● 特長

●光源パワーサプライユニットからの光を光ファイバーライトガイドで伝送し、生体深達度の高い近赤外線のみを取り出して照射する効果的な治療を実現します。
●アルファビームは様々な治療に応じた付け替え可能なアタッチメントを用意しています(アタッチメントは本体の機種によりオプションとなります)。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。