肺運動負荷モニタリングシステム モバイルエアロモニタ AE-100i

● 製品について

【据置型の精度を備えた携帯型の呼吸代謝モニタシステム】
従来のAE-310sシステムは据置型であるため、実際にリハビリテーションやトレーニングが行われている現場では計測が不可能でした。一方、現状の携帯型では精度に課題がありました。ミナト医科学は、大型肺機能検査装置などで培った高精度の呼吸代謝測定技術を集約し、さらに新開発の技術を導入して、携帯型でありながら据置型に匹敵する精度で計測できる呼吸代謝モニタシステムを実現しました。

● 特長

●処方する運動量を正確に決定するとともに、被検者が携帯したまま代謝量を計測できます。
●トレーニングメニューの負荷強度決定を行えるとともに、選手が携帯したまま代謝量を測定できるため、運動量がメニューどおり正確に実行されているかも確認できます。
●ベッドサイドにて被検者に心理的な負担をかけることなく正確に測定でき、必要な投与エネルギーが決められます。
●電気化学式に比べて経年変化の少ないジルコニア式ガスメータを採用しています。
●フローセンサとガスメータの校正を行った後、付属のシリンジでボリューム精度を確認できます。
●操作者に負担の少ないスマートグラフ採用(特許申請中)。
●操作に不慣れな人でも簡単に解析できるスマートガイド機能搭載(特許申請中)。
●ID情報の管理にデータベース機能を用いているため、測定データが容易に管理できます。
●心肺運動負荷テストにおけるさまざまなパラメータの解析が可能です。特に、anaerobic threshold(AT)point解析、respiratory compensation(RC)point解析、kinetics解析には専用のツールを用意しました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。