能動型展伸・屈伸回転運動装置 ストレングスエルゴ240

● 製品について

【New Concept Exercise Therapeutic System For Neuro-assist Rehabilitation】
ストレングスエルゴによる両下肢の運動訓練は、歩行時の筋電パターンに近く、障害のある運動制御機構(motor program)に対する訓練をアシスト機能により円滑に行える、ニューロ・アシスト リハビリテーションとも呼ぶべき新しいリハビリテーションの領域を創出。

● 特長

●随意的に自力運動ができるフレキシブルなニューロ・アシスト機能で他動運動中も自力運動を取り入れられます。片麻痺や整形疾患の脚伸展、屈曲トレーニングを可能に。
●クローズドキネティックチェーン(CKC)による筋力測定で自立歩行に向けた筋力評価が定量的に行えます。トレーニング中もペダル角度に対応して、どのような力が加わっているかが判ります。
●等速度制御/定ワット制御/定トルク制御・等尺制御でエアロビクストレーニングからレジスタンストレーニングまで、目的に合わせた負荷制御モードが選択できます。
●座位〜仰臥位まで運動姿勢調節機能でリクライニングシートとペダル高さの調節が可能に。心臓機能系、呼吸器循環器系への負荷条件を自由に変更可能に。
●筋力測定結果、トレーニング実施状況などのレポートを様々なフォーマットでプリント可能です。研究者用の詳細なデータフォーマットをはじめとして、患者さんに説明できるわかりやすい測定データの結果のプリント出力も準備しました。(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。