細径鉗子 Endo Relief
販売企業:ホープ電子株式会社|製造販売企業:株式会社平田精機(日本)

● 製品について

【進化したNewType鉗子−Endo Reliefが誕生】
補助鉗子の域を超えた「細径鉗子 Endo Relief」は、細径鉗子のハンドル脱着を可能にした新しいコンセプトの鉗子です。シャフト径は2.4mmなのに、先端ジョーは5mm鉗子と同じです。胆嚢摘出術のみならず、胃、大腸などあらゆる腹腔鏡手術に対応できる鉗子です。

● 特長

●インサートを最大限太くして、シャフトはチタン合金。高い剛性と耐久性を実現しました。
●先端は従来通りハンドル側で回転します。
●従来の5mm監視と同じ形状・大きさの先端のため安心です。
●細経トロッカー(ミニポート)の傷は、ほとんど消失します。
●再滅菌可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。