測定機能付自力運動訓練装置 ウェルトニック レッグエクステンション WT-i02

● 製品について

【カードによる運動履歴管理により、効果的なトレーニングを実現】
「WT-iシリーズ」では、カードリーダーにより、利用者の運動履歴を自動的に読み取るカードシステムが組み込まれています。カードリーダーによって負荷や回数を記録し、そのデータをパソコンで管理することで、各人の運動効果の判定や運動プログラムの実施が効率的におこなえます。また、CGTに合わせてカードの記録項目や評価シートが用意されているため、効果的な包括的運動トレーニングが実行できます。しかも、見やすいグラフなどでレポート出力ができるため、利用者のモチベーションやそのご家族の満足度が高まります。

● 特長

●高齢者には膝関節の可動域が狭くなっている場合が多く見られます。運動することにより、大腿四頭筋、特に内側広筋を強化し、可動域拡大により歩幅が広がり膝が安定し、階段の上り下りもスムーズになります。
●最大屈曲点や最大伸展付近では、荷重が設定値より軽く加わる等、膝関節筋群にマッチした理想的な加重が加わる設計です。
●体格に応じて背もたれ位置の調節、開始角度の調節は、ノブにより簡単に設定できます。また移動時にはパッドを0°に固定でき、乗り降りしやすくしました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。