Caspar Stille Rongeur 105-13955-18(他)
製造販売企業:ガデリウス・メディカル株式会社|製造企業:スティーレ社(スウェーデン)

● 製品について

ダブルアクション式ロンジュールを用いると、外科医は、無理な力を加えることなく、片手でやすやすと骨を切ることができます。STILLEは早くも1872年にダブルアクションという解決法を考案しましたが、それ以来、STILLE製のボーンカッターとロンジュールは広く模倣されてきました。けれども、オリジナルは常にコピー製品より優れており、多数の外科医に、他のどのブランドよりデザインが優雅で使い勝手が良いと受け止められています。
ダブルアクション式ロンジュールは、骨を切断するとき挺子(てこ)の作用を最大限活用して、切断面にかかる力を増強します。特別なデザインにより、術野の視界を遮りません。整形外科や脳神経外科、形成外科の手術に用いることができます。
STILLE製ロンジュールは、ジョイントがリベット締めされておらず、精密ねじを用いて組み立てられています。このため、研磨やアフターサービスのために容易に分解することができ、器具の寿命が大幅に延びます。オリジナルのSTILLEロンジュールを選ぶことは、代金に見合う価値があり、独特のフィーリングと精度の高さをご提供します。

● 特長

●Rongeur for intervertebral discs, with semi-detachable shaft. Available with or without coating.
●Fenestrated and serrated jaws in three different sizes.
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。