ハートストリング血管クレンメ HS-1045

● 製品について

ハートストリング近位シールシステムは冠動脈バイパス手術において大動脈をside-clampingすることなく、従来の手縫いの方法で中枢側吻合を可能にするデバイスです。

● 特長

●Proximal、Distal側のどちらを先に吻合しても問題ありません。
●動脈・静脈いずれのグラフトも使用可能(グラフト径・長さによる使用の制約を受けません)
●脳塞栓のリスクを軽減します。
●グラフトとアオルタの角度は自由に吻合できるため、グラフトキンキングによるグラフト閉塞を回避できます。また、体内には一切の異物も残しません。
●改良された専用のアオルティックカッターは3.8mmと4.3mmの2種類があり、一定の統一された大きさの穴を作ります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。