VASOVIEW 7 EVHシステム

● 製品について

【先端技術と使いやすさを合わせ持つVasoview 7 EVHシステム】
Vasoview 7 EVHシステムを使うことで、約2cmの小切開から内視鏡下にてCABGのバイパスグラフトの採取が可能になりました。

● 特長

●焼灼デバイスはシザータイプとバイセクタータイプの2種類あります。
●組織剥離の円錐形チップを改良し、さらに従来より小型化させ、より安全且つ効率的に血管剥離ができます。これまででは難しかった手足の細い患者さんに対しても手技を行うことができるようになりました。
●分枝血管焼灼時にカニューレの先端からCO2の送気を行うことができます。これにより、効果的なCO2による視野展開が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。