ポリフッ化ビニリデン合成非吸収性モノフィラメント縫合糸 プリミオ
販売企業:株式会社バイタル|製造販売企業:PETERS社(フランス)

● 製品について

PETERS Surgical社は1926年にフランスで創業されて以来、確かな操作性と安定性を持った質の高い心臓血管外科用縫合糸を常に追い求めています。僧帽弁形成術のパイオニアであるProf. Alain Carpenter,人工心臓デバイスの先駆者であるProf. Daniel Loisance,Robotic cardiac surgeryにおいてその最先端を行くProf. Randolph Chitwoodなどの世界中の心臓外科医の先生方と様々な縫合糸を共同開発し、その臨床ニーズに応えるべく努めています。

● 特長

●ポリフッ化ビニリデン(PVDF)を材質とする合成非吸収性モノフィラメント縫合糸です。
●ポリフッ化ビニリデンはポリプロピレン材質以上に生体内で不活性であることが知られており、長期的な結節抗張力を維持します。
●確実な結び目を作ります。
●組織通過後に糸よれがありません。
●シャープなラウンドポイント(丸針)と丸針の先端に特殊加工を施して切れ味を持たせたKLポイント(テーパーカッティング針)の2種類があります。
●表面にシリコンコーティングを施し、組織通過性を向上させました。
●柔らかい小児心臓組織手術用にソフトプレジェット付もあります。
●プレジェットの材質やサイズなど特注も可能です。
●5-0、6-0、7-0、8-0には巻き癖を少なくするたにストレートパッケージを用意しました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。