発声機能検査装置 ホーネーションアナライザ PA-1000

● 製品について

【Windows®を採用することにより、簡単な操作と高度な処理機能を兼ね備え、咽喉疾患の診断に有効な指針を提供する検査装置です】
PA-1000は喉頭機能外科における発声障害メカニズムの原因因子の探求およびその種類、程度の決定などに役立つ発声機能検査装置です。

● 特長

●フローセンサには、周波数特性、ダイナミックレンジ、および直線性に優れた熱線流量計を採用しており、安定した計測データが得られます。
●サンプルされた音声データを再生できることから、音声を繰り返し聞き直すことで正確な診断を行うことが出来ます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。