小型SSP療法器 SSPアルファ1

● 製品について

【優しさと使いやすさへのこだわり】
SSPアルファ1は、「使用者にとって使いやすいデザイン」、「患者さまにとって安らぎのあるデザイン」を目指し、新しい小型SSP療法器として生まれました。新機能「スキャンモード」を搭載し、小型ながらも治療効果を高めるための機能を搭載。ハビリテーション室から病棟へと様々な医療現場で使用していただくことができます。

● 特長

●電極コードの取扱いが頻繁な現場での悩みを解決するために、スプライン(SPL)ホースコードを開発しました。
●直感的な操作が可能なボリューム配置は従来機種を踏襲しつつ、タッチパネル採用で、初めての人でもやさしくわかりやすいデザインです。
●CH3からCH6まで電気刺激を順次出力することで、効果的に広範囲への治療が可能です。
●多チャンネルで同時に異なる周波数帯を用いて通電することにより効果的な治療が行えます。(デュアル通電機能)
●本体を専用架台から外し、オプションのキャリングケースで簡単に持ち運びも可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。