多チャンネル生体解析プログラム MemCalc/SyUn

● 製品について

MemCalc/SyUn(メムカルク・サイウン)はWindows 上で動作し、最大32チャンネルの脳波データを入力・表示・解析するオフライン解析システムです。脳波データのほか都合32チャンネル以内で心電位・筋電位・呼気など任意のデータを入力・表示します。

● 特長

●脳波データは各系列のデータを直接解析するか、または系列間の差データを解析します。解析結果は1秒または0.5秒ごとの各解析量の推移(時系列)として提示されます。30Hzまでのトータルパワー、トータルエントロピー、指数スペクトルの傾き、δ・θ・α・βなどの周波数帯のパワー、SMF、SEF90などが得られる解析量です。
●解析の際、必要ならば除外領域(時間帯)を設定し、また解析結果(時系列)についても不合理と思われる時間帯の結果を削除することができます。これらはCSVファイルとして出力され、解析対象データと解析結果もMemCalc形式ファイル(※)として出力されます。
●解析終了時の状態を閲覧用ファイルとして記録し、後日再現することが可能です。

※MemCalc形式ファイルは(有)諏訪トラスト製時系列解析システムMemCalc/Winにて採用されたテキスト・バイナ リファイル形式で、無償提供されるビューアMvViewにて閲覧することが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。