追従動作検査器II型(パーシュートローター)

● 製品について

回転する円板上に配置されたターゲットを鉄筆で追跡する回転追跡器です。動作の熟練過程の分析に最適です。

● 特長

●施行途中の休止時間の長短によりレミセンス、ウォームアップ、忘却等の系統的変化が検出されます。
●回転速度変化により訓練の波及の研究に利用できます。
●航空機や自動車運転練習に用いられるマッシュバーン装置等の複雑協応動作や操舵訓練と同因子があるため、搭乗員の適性検査および訓練の第1段階にも有効です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。