2次元行動計測システム

● 製品について

プレイルームの天井に固定されたCCDカメラを使用して、その映像を解析することにより児童の総移動距離、平均移動速度、移動軌跡などを得ることができます。

● 特長

●自閉症や学習障害(LD)などの発達障害の児童を行動面から診断する場合に役立ちます。
●撮影映像からリアルタイムに児童の座標位置を自動記録します。記録時間に制限はありません。
●記録終了後、データを「射影変換機能」により「真上から見たデータ」に変換します。
●変換後のデータから「行動解析ソフト」により複数の特定児童の移動軌跡、総移動距離、平均移動速度などの表示を行います。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。