多用途生体情報解析プログラム BIMUTAS II

● 製品について

広範囲な研究をサポートする生体信号(脳波・筋電図・心電図等)解析のスタンダードプログラムです。

● 特長

●中枢神経活動(脳波)、自律神経活動(心電図)、末梢神経活動(皮膚電位)、筋活動(筋電図)の評価を一つのソフトで行うことができます。
●豊富な解析メニュー(周波数解析、積分、微分、自己相関、相互関係、コヒーレンス、クロススペクトル、包路線、波形演算、ピーク検索等)により自由度の高い解析が行えます。
●2次処理を可能にしたデータ編集や、データ加工(デジタルフィルタ、リサンプリングなど)の機能を備えています。
●BNCケーブル(2.0m)は、入力チャネル数分必要になります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。