運転適性検査器CG400

● 製品について

この検査器は、運転場面に則した画面に対応してハンドル、ペダルを操作し、運転適性検査を行います。

● 特長

●警察庁認証番号 第10-4号
●処理部では、検査部のコントロールを行い、結果票をプリントアウトし、データは任意のメディアに記録できます。
●検査部では、受検者が対話方式の画面に従い、容易に検査を実施できます。
●処理部に検査部を3台まで接続できます。オプションを付けることにより最大16台まで増設できます。
●シンプルなデザインとムダな機能を省いたことにより、低コスト化を実現しました。
●検査の指標及び反応値の処理法は、実績のあるCRT運転適性検査器に準じています。
●単純反応、選択反応、ハンドル操作、注意配分・複数作業の計4検査が行えます。
●白紙A4サイズ又は専用用紙へ印刷します。
●免許証番号で管理する事によって過去(2回分)のデータと比較することができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。