プログラマット EP3010
製造販売企業:Ivoclar Vivadent株式会社

● 製品について

【さらなる進化を遂げた、IPS e.maxプレスに不可欠のファーネス】
底面からも熱を伝える新しい「SiC焼成プレート」を採用し、より均一な熱伝導で、高品質な修復物を安定して製作できます。また、実績がある圧力センサー付き電子式プレスドライブを搭載し、材料へのストレスを抑え、物性を活かした高品質な修復物を製作できます。

● 特長

●マッフルの耐久性が従来機種(※1)に比べ25%向上
●日本語表示に対応し、カラータッチパネルの画面とキーパッドで簡単操作
●IPS e.maxプレス等のプログラムがあらかじめセットされており、すぐに使用可能
●埋没リングのクラックを検知し、プレスミスを抑えるCDS(Crack Detection System)機能
●2つの温度域でキャリブレーションができるATK2を使用して、正確な温度でプレスが可能
●騒音を抑えた、高性能なバキュームポンプVP5(別売)
●発売日:2014年7月1日
※1:プログラマットEP5000、プログラマットEP3000
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。