人工股関節 E1 アクティブアーティキュレーションベアリング

● 製品について

THA術後早期の合併症として、脱臼は感染に次いで2番目に大きな問題とされています。Dual mobility systemはヨーロッパにおいて脱臼リスクの低減について優れた長期臨床成績が示されています。 E1 Active Articulation Hip Systemは特に脱臼リスクのある症例に適応され、E1 Antioxidant Infused Technologyが用いられている点で、次世代のDual mobility systemと定義されます。
E1 Active Articulation Hip Systemは、それぞれの症例に応じて様々なプライマリー、リビジョン用大腿骨インプラントと組み合わせて使用することが可能です。

● 特長

●大径ベアリングによってもたらされる大きなROMと高い脱臼抵抗力
●外方開角60°のカップ設置条件においてもArComライナーと比較して95%の摩耗を低減
●最大166°のROMを実現
●リメルティングを回避し、機械的特性、耐摩耗性を維持しながらポリエチレンの酸化による劣化を防ぐことが試験により証明
●臨床的に証明されたPPSコーティングでの強固な固定と、フィンによる回旋安定性を備えた完全半球状のM2a-Magnumカップを使用
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。