人工膝関節 VANGUARD™ 360フェモラルインターロック

● 製品について

Vanguard 360リビジョンニーシステムの大腿骨コンポーネントデザインはVanguardコンプリートニーシステムの主要な特徴、個々の患者に適合するよう大腿骨コンポーネントと脛骨コンポーネントのフリーな互換性などの特性を継承しています。
Vanguard360リビジョンニーシステムの大腿骨コンポーネントは正確なコンポーネントの設置位置を獲得できるよう、様々なステムエクステンションとオフセットアダプターが使用できます。

● 特長

●コンポーネント固定のため、40、80、120、160mm長と幅広い範囲の径のステムが使用可能
●延長された後方カムは、屈曲90°において、17mmのホップハイト
●大腿骨コンポーネントのサイズバリエーションはAP約2mm、ML約2.5mm間隔で、ジョイントラインの再現、ギャップのコントロールが容易になりました。
●オフセットアダプターは、2.5、5.0、7.5mmのオフセット量が使用でき、正確な設置位置のため360°回旋が可能、大腿骨と脛骨共用です。
●骨欠損に対応できるよう、それぞれ遠位(5、10、15mm)、後方(5、10、15mm)の大腿骨用オーギュメントが使用可能
●ノンヒンジタイプで最もコンストレインが高く、靭帯の機能を失った患者の適切な安定性を提供
●後退したティビアルポストは深屈曲において安定性と制御性を提供するデザインです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。