ボーンセメント Cobalt G-HV

● 製品について

コバルトブルーのCobaltボーンセメントは、術中の骨に対する視認性に優れ、小さな侵襲においても、骨や軟部組織との対照が可能となり、セメント除去時の操作性が向上します。
高粘度のCobalt HVおよびG-HV(抗菌薬《ゲンタマイシン》含有)、中粘度のCobalt MVの3種類から選択可能で、さらにモノマーの容器にはバイオメットのパテント技術であるSoftPacテクノロジーを採用することにより、ガラス製のアンプルの使用を回避し、より安全な術中環境を提供します。
「Cobalt G-HV」は、「Cobalt HV」の特長を備えつつ、あらかじめ0.5g等量のゲンタマイシンを含有しています。手術室での抗菌薬混合による骨セメントの強度低下を防止すると共に、ゲンタマイシンの広いスペクトルによる抗菌効果が期待できます。人工関節置換術の術後感染に伴うニ期的人工関節再置換術の第ニ段階において、人工関節を固定するためにご使用いただけます。

● 特長

●SoftPacテクノロジーは、ガラス片の術野への混入リスクを排除します。
●小さな侵襲においても、骨や軟部組織との対照が可能です。
●透明なパックは、モノマーの残量確認を容易にします。
●注入口は操作性向上のために補強処理されています。
●廃棄処理が容易です。
※本製品を人工股関節置換術/人工骨頭挿入術でご使用頂く場合には、当社トレーニングコースの受講が必要となります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。