3次元床反力トレッドミル Treadmetrix

● 製品について

【躍進的な研究用トレッドミルの登場。】
米国トレッドメトリクス社(Treadmetrix)の画期的なトレッドミル「Treadmetrix」は、駆動ベルトに3次元床反力計(フォースプレート)が実装されており、ダイナミックな歩行運動やランニングを対象とする研究要望に向けた3次元床反力トレッドミルです。

● 特長

●Treadmetrixは、目的に応じて速度は0〜45km/h、傾斜角度は0〜±35%と幅広い設定ができます。
●速度/傾斜角プロトコルのカスタマイズが可能であり、様々な条件下においてランニングや歩行時の3成分(Fx, Fy, Fz)、および圧力中心(COP)を連続的に観察・計測が可能です。
●システムは、激しい運動にも耐久できる頑丈なアルミで構成され、かつハニカム構造の採用により極限まで軽量化されており、高階層などの施設への搬入設置も可能とします。
●リアルタイムによるモーションキャプチャーやビデオ解析ソフトウェアとの同期連携が可能であり、限られた室内での歩行やスポーツ運動解析に最適です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。