早産・低出生体重児ケアシミュレーター マイクロ・プリーミー

● 製品について

【低出生体重児に対する処置をトレーニングできます】
およそ10人に1人の割合といわれている低出生体重児。マイクロ・プリーミーでこのとても小さな患者さんのための適切なケアの方法を学ぶことができます。
マイクロ・プリーミーは在胎週数25週の超低出生体重児を忠実に再現しています。治療を受けた低出生体重児のケアをする看護師さんや親御さんのトレーニングに役立ちます。また、多胎児や難産を想定したチーム・トレーニングにも最適です。
気管内チューブ、鼻腔栄養チューブ、臍帯カテーテル、静脈注射を実際と同様に使用することができる他、胸腔チューブの挿入とストーマケア(排便機能はありません)も可能です。

● 特長

●呼吸:付属のバルブを口に接続し、呼吸の状態(胸部の動き)を再現できます。
●気道確保:気管内チューブを挿管し、肺に空気を送ることができます。(咽頭部および気道の構造は実際の解剖と異なります。)
●経管栄養法:左の鼻孔から栄養チューブを挿入できます。チューブから送った水は、股間部の白いツマミから排出されます。(ツマミからの排水は直接オムツで吸収するか、排水チューブをつないで容器などに流すことができます。)
●臍帯:2種類の臍帯が付属し、付け替えることができます。一方は臍帯静脈カテーテル用です。臍帯の静脈からカテーテルを挿入し、腹腔のリザーバーに液体を送ることができます。もう一方の臍帯は臍帯ヘルニアを再現しています。
●経静脈投与:右側頭部、右足、左腕、左手の4ヵ所にカテーテルの挿入または翼状針の穿刺のためのアクセスサイトが設けられています。右側頭部のサイトには実際に液体を投与できます。(投与した液体は股間部のツマミから排出されます。)
●胸腔ドレナージ:右側部のサイトから胸腔チューブを挿入することができます。(実際に排液することはできません。)
●ストーマ:2ヵ所にストーマがあります。(排便機能はありません。)
●神経管欠損症:脊髄髄膜瘤を模した部品を背部に取り付けることができます。
●褥瘡:後頭部とかかとに褥瘡があります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。