超音波ガイド下静脈穿刺トレーニング大腿モデル

● 製品について

【エコー像を見ながら静脈穿刺の練習ができる、実践的シミュレーター】
このシミュレーターによって、静脈瘤の硬化療法やレーザー治療において重要となる超音波ガイド下での正確な静脈穿刺の技術を習得することができます。穿刺の練習ができる部位は、膝より高位の大伏在静脈です。

● 特長

●触診と注射の際の軟部組織の感触を忠実に再現
●大伏在静脈(径約7mm、蛇行なし)を再現。静脈内には模擬血液を流し、水などを注射することができます。
●リアルな超音波画像を可能とする組織構造の再現とエコー輝度
●超音波ガイド下静脈穿刺のスキル向上をはかれます。
●適切な穿刺深度を修得することで、安全な治療を実施できます。
●エコー画像を見ながら行う手技の技術、「目と手の協調性」が大きく向上します。
●事前の訓練で技術をしっかり身につけることで、実際の患者への治療をよりスムーズに行えます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。