SPECT・CT装置 Symbia T Series

● 製品について

【完全融合】
Symbia T シリーズは、角度可変型デュアルディテクタガンマカメラと診断用マルチスライスCTを統合したSPECT・CT装置です。CT吸収補正機能はもとより、腫瘍、脳神経、そして心臓分野などの核医学画像診断に威力を発揮します。2・6・16列のマルチスライスCTを融合させることにより、さらにCTの撮影時間および画質を向上させます。

● 特長

●HD4検出器を搭載。あらゆるエネルギー領域に対して低ノイズで高分解能。かつエネルギー依存性のない高品質画像を提供します。
●あらゆる核医学検査に対応できる豊富なコリメータ群
●コリメータラックを寝台下に配置することで、寝台の退避が不要となり、迅速で容易なコリメータ交換を実現します。(コリメータチェンジャーはオプション)
●シーメンス社製CTの超高速Ceramics(UFC)ディテクタ技術を搭載
●CT CARE Solutionsは、画質を維持しながら、放射線被ばくを低減します。
●インタラクティブな操作を可能としたPPMモニタ。e.mediaによるDVD再生は検査中の被検者の快適性を高め、かつ体動を抑制します。
●シーメンス独自のユニークプラットフォームsyngoを搭載。CT撮影、SPECT撮影、それらの画像処理、融合処理と一連のワークフローを一本化し効率性を高めます。
●CTコンポーネントの違いで3タイプを設定。ニーズに柔軟に対応します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。