3次元動作分析ソフトウェア Visual3D

● 製品について

Visual3Dは、3次元動作分析システムから取得した計測データを基にバイオメカニクスのモデル作成や、データの解析、解析データのレポート出力をすることができる、バイオメカニクスの分野では世界的にスタンダードな3次元動作分析ソフトウェアです。ユーザーは、リハビリテーション、脳科学、工学、ロボティクス、スポーツ(パフォーマンス、ケガの予防)、整形外科などの様々な分野の方々に使われています。現在お持ちのモーションキャプチャシステムから取得したデータをフルに解析することができ、データの可能性を最大限まで引き出します。

● 特長

●様々なマーカーセットでモデル作成を実現します。
●バイオメカニクスの研究に最適な計算、キネマティクス・キネティクスに対応します。
●関節角度、関節モーメント、重心位置など様々な種類の計算が可能です。
●フォースセンサやフォースプレートのデータ解析にも対応します。
●角度やモーメントのデータをわかりやすいレポートやグラフで表示、さらにテキスト出力も可能です。
●Qualisysなどの3次元動作分析装置のデータをリアルタイムでVisual3Dに表示、解析可能です。
●OpenSim(筋骨格ソフトウェア)への出力も可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。