Brivo CT385

● 製品について

【高齢者をはじめとする撮影条件の厳しい患者に最適化したコンパクト16列】
CTBrivo CT385は、世界に先駆けて日本が迎える超高齢社会に向けて、多彩な医療ソリューションの開発・提供を目指す「Silver to Gold(シルバー・トゥ・ゴールド)」戦略の一環として、高齢者をはじめとする撮影条件の厳しい患者に最適な装置を目指して開発・製造した16列CTです。

● 特長

●最小スライス厚0.625mmでの高速・高画質撮像を実現、脳萎縮やCOPDの観察などの臨床応用に期待できます。
●撮影機能部の小型化と自動位置決め・被ばく低減機能で患者負担軽減と検査効率向上を実現しました。
●16列CTで世界最小の設置面積と省電源設計でシングルスライスCTからの更新需要に適応。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。