ヒトiPS誘導用Xeno-Freeリプログラミング培地 TeSR-E7
製造販売企業:株式会社ベリタス|製造企業:StemCell Technologies社(カナダ)

● 製品について

TeSR-E7は、組成が明確でゼノフリーなヒトiPS細胞リプログラミング用のフィーダーフリー培地です。Dr. James Thomson(Wisconsin大学)の研究室によるE7の文献組成をベースに製造しています。
予めスクリーニングされた成分のみを培地組成として使用していますので常に高品質な形態を維持したiPS細胞コロニーを得ることができます。これによりマニュアルでの選択が容易になります。また、分化する細胞の割合が少なく、フィーダー細胞も使わないので均質なiPS細胞を樹立することが可能になります。

● 特長

●コロニーの同定と選択がより簡単です。
●迅速なサブクローニングが可能です。
●再現性が高いです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。