コールター セルラーシステム ユニセル DxH600

● 製品について

ユニセルDxH600は、臨床検査室における患者検体の体外検査用として用いる自動装置です。

● 特長

●新開発の“VCSnテクノロジー”を搭載
●検体吸収量は165μLまで低減
●専用キャリブレータ「S-CAL」のほか、全5種類のコントロールをラインアップ
●ベックマン・コールター製品をご使用いただいている施設のための施設間精度管理保証プログラム「IQAP」を利用可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。