卓上型超遠心機 Optima™MAX-TL

● 製品について

世界でベストセラーのベックマン卓上型超遠心機がフルモデルチェンジしたOptima MAX-XP(オプティマ・マックス-エックスピー)に、このMAX-XPのDNAを受け継いだ、お求めやすい価格のOptima MAX-TL(オプティマ・マックス-ティーエル)が仲間入りしました。
最高回転数は120,000rpmで、フルカラーLCDタッチスクリーンなど基本性能はそのままに、使いやすさとシンプルさを追及したエコノミックタイプです。
核酸、タンパク質から、ナノ粒子まで幅広いサンプル分離に応用でき、バイオハザード対策としてHEPAフィルターを標準搭載したBiosafeシステムもあります。
最大サンプル容量は一般的に使用される固定角ロータ8×13.5mL、少量サンプル遠心は20×0.2mLロータをご利用いただけます。本体の必要電源は100V・12Aですから設置場所を選びません。いつでもどこでも世界最高の超遠心機をご利用いただけます。

● 特長

●フルカラー日本語LCDタッチスクリーン
●中容量固定角ロータMLA-55使用可能
●ユーザ設定プログラム数無制限
●バキューム数値表示
●ロータは載せるだけのスマートロックシステム
●TLシリーズのロータと完全互換
●バイオハザード対策にHEPAフィルター搭載モデルあり
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。