フロア型超遠心機 Optima™ Xシリーズ

● 製品について

Optima X シリーズは従来型の超遠心機に比べ、人間工学に基づいたユーザフレンドリーな操作性と、待機時の消費電力を最大56%カット(当社従来機比)するなど、環境性能を向上させた次世代の超遠心機です。
ベーシックなコア機能のみを搭載したOptima XE(エックスイー)シリーズと、運転状況リアルタイムプロット、リモートモニタリング&コントロール、シュミレーション機能、ログ管理などに対応できるプレミアムなOptima XPN シリーズの2つの製品群計5機種を取りそろえました。

● 特長

●人間工学に基づいてデザインされた内側湾曲フロントパネルや15インチLCD日本語タッチスクリーンパネルの採用など、操作性を格段に向上させています。
●待機時消費電力最大56%削減(従来機比)や冷媒ガスを使用しない電子冷却方式の採用。さらにはクラス最静音※となる運転時最大51dBの静音設計など環境性能を向上させています。(※ベックマン・コールター調べ)
●ベックマン・コールターから発売のすべてのフロア型超遠心機用ロータに互換性がありますので、現在お使いのロータをそのままご使用いただけます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。