Sonitor IPS
製造販売企業:株式会社グレープシステム|製造企業:株式会社サイレンスネット(日本)

● 製品について

病院経営改善のキーは医療機器の所在管理と医療スタッフや患者さんの所在検知です。Sonitor IPSは超音波を用いたRTLS(リアルタイムロケーションシステム)です。Sonitor IPSは、広くて複雑な病院フロアでも、医療機器・医療スタッフ・患者さんの所在を部屋単位あるいはエリア単位で検知します。

● 特長

●部屋単位での所在検知が可能
●特定のエリアを設けて、ベット単位や通路での所在検知も容易
●医療機器に影響を与えることは全くありません。
●信号強度の調整が不要
●既設のネットワークを利用しても病院業務に必要な通信帯域が制限されません。
●病院業務の自動化を活用すれば最大限の投資回収効果が期待できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。