人工骨頭カップ E1 RINGLOC Bi-Polar

● 特長

●Biometがバイポーラコンポーネントに採用しているRingLocデザインはカップとライナーの適合性を確実に維持すると共に、レバーアウトやプッシュアウトの応力に対して固定性を発揮します。
●ロッキングメカニズムは、レバーアウト抵抗力を発生させるために厳密な精度を追及して設計されています。そのためヘッドを強固に保持し、高い脱臼抵抗力を生み出します。
●BiometのE1 RingLocバイポーラカップの組立は、ポリエチレンライナーを徒手的にフェモラルヘッドに押し込んだ後に、メタルシェルを上から被せ、組み立てます。抜去の必要がある場合にはリムーバルツールをポリエチレンライナーの外周に押し込み、メタルシェルを取り外すことで抜去が可能です。
●広範囲なオシレーションアングルを確保します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。