心電計 ECG-1350 カルジオファックスM

● 製品について

タテ型A4ファイルサイズの小型設計ながら210mm幅記録紙に最大12チャネル記録が可能。見やすいカラーディスプレイと使いやすい操作パネルで検査業務をサポート。導出18誘導心電図のレポート記録に対応します。

● 特長

●見やすいカラーディスプレイに波形をしっかり確認できる12誘導同時表示。各種情報等も、わかりやすいカラーメッセージで素早く確認できます。
●タテ型A4ファイルサイズ、重さもわずか3.9kgのコンパクトボディながら記録紙は210mm幅、12チャネル記録を実現。
●使用頻度の高いID番号入力のために専用テンキーを搭載。また対話式のファンクションキーで多彩な機能も直感的に使いこなせます。
●磁気カードリーダ・バーコードリーダに対応。診察券やリストバンド等から、データ識別の要となる被検者ID番号を迅速・確実に入力できます。
●内蔵メモリ、SDカード(※)にデータを保存できます。保存した検査データを呼び出して再度記録することも可能です。また有線LAN(※)・無線LAN(※)によるデータ通信が可能です。
●心電図判読をサポートする“判読ガイド"を出力可能。判別すべき所見と波形例、判別のポイントについての情報を提供します。さらに、所見の一般的解説と概要を、イラスト付きでわかりやすく表現。インフォームドコンセントにも役立ちます。
●国際規格IEC60601-2-51に適合した波形処理技術。交流ノイズも波形の歪みなく除去します。
●RR間隔検査に対応。
●不整脈の観察に有用なリズム記録(1または3誘導)を出力可能。
●マスタステップ検査に対応。ステップ音を出力でき、負荷後の間欠記録・解析を自動的に行います。
●バッテリ駆動に対応(※)。
●入力切換器(オプション)で被検者A/B切換えが可能です。健診等の多人数検査時に、1台の心電計を効率よく使用できます。
●標準12誘導心電図のデータをもとに、右側胸部(V3R・V4R・V5R)および背部(V7・V8・V9)の6誘導の心電図を演算処理により求めた導出18誘導心電図"synECi"を記録できます。
※オプション
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。