心電図表示ソフトウェア QP-170D

● 製品について

日本光電工業社の心電計で測定した心電図データをパソコンで表示するためのソフトウェアです。検査が終わったばかりの心電図も瞬時に表示。患者さんをお待たせすることなく、インフォームドコンセントが行えます。導出18誘導心電図の表示にも対応。

● 特長

●日本光電工業社製心電計で測定した心電図データをパソコンで表示するためのソフトウェアです。院内の複数のパソコンでデータを参照できます。
●心電計で測定した心電図データを、オンラインあるいはオフラインでパソコンに取り込むことができます。有線だけではなく無線LANの取り込みも可能です(※1)。
●パソコンに取り込んだ心電図波形や、解析・測定結果の表示が可能です。
●複数の心電図データを比較することも可能です(※2)。
●一覧画面上の被検者ID欄にIDを入力するだけで、絞込みができます。「今日の検査」ボタンをクリックするだけで今日行われた心電図検査が一覧表示されます。
●電子カルテとの連携により、電子カルテから指定したIDの心電図データを検索・表示できます(※3)。
●標準12誘導心電図のデータをもとに右側胸部(V3R〜V5R)および背部(V7〜V9)の6誘導の心電図を算出し、表示することができます(※2)(※4)。

※1 接続可能な心電計の機種についてはお問合せください。
※2 オプションのQP-171Dが必要です。
※3 オプションのQP-172Dが必要です。
※4 必要な構成などに関してはお問合せください。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。