長時間心電図解析装置 DSC-5300

● 製品について

ホルター解析において確認すべき波形や数値を一画面に集約した「オーバービュー」で、重篤な不整脈や心房細動の有無からSAS 情報まで、全体を『見渡し』『掴む』ことが可能。新しい判定論理の搭載により、総合的な解析精度の向上を実現しています。

● 特長

●RAC-2512、2503、3203、3103、3502またはRAC-T102(ホルトレック)で記録したホルター心電図データを短時間で解析、表示します。また、血圧ホルターデータ(RAC-3502+血圧データ再生プログラム(※)使用時)のレポート出力も可能です。
●重篤な不整脈の有無やノイズの混入などの解析結果を一画面に集約した「オーバービュー」を表示、編集の必要な箇所や程度を想定可能です。
●RR間隔の変化を1拍単位で確認できるタコグラムにトレンド表示を追加。リズム系不整脈を発見しやすくなりました。
●グループ内表示・重ね表示・再パターン分類など、パターン内の波形を多様な方法で確認可能です。
●多様なヒストグラムを用意。あらゆる角度からデータをサーチ、編集できます。
●イベントの発生時間や頻度を視覚的にわかりやすく表現したイベントセルを採用。また、レポートに登録するイベント波形を簡単に選択できます。
●12誘導データ再生時にSTトレンドを表示。変化した部位を捉えやすくしています。
●携帯用睡眠時無呼吸検査装置 SAS-3200によるSAS編集画面を表示します。レポート出力も可能です。
●外部保存メディアとしてBlu-rayドライブを標準装備。

※オプション
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。