長時間心電図記録器 RAC-2512 カーディオメモリ

● 製品について

日常的には2/3チャネル検査、必要時には、より詳細な12誘導心電図記録や24時間以上の長時間記録を1台で可能に。誘導コードを替えることで2/3チャネル、12誘導、それぞれの記録が可能です。

● 特長

●2ch/3chのホルター検査では限界のある心室性不整脈診断。24時間以上の12誘導心電図記録により、詳細情報に基づく心室性不整脈起源の推定や重症度の評価などが可能です。
●12誘導心電図すべてのST変化を捉えることで、虚血部位の観察や胸部ST誘導の日内変動の評価などに役立ちます。
●24時間以上、最大72時間の心電図連続記録により、24時間の検査では捉えることが難しい発作性心房細動などの不整脈の有無や、不整脈の持続時間などの確認が可能です。
●患者名登録ソフトQP-023Dにより、記録したデータをその場で確認できます。また、検査開始前に被検者情報をホルターカードに登録することも可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。