呼気ガス分析装置 FIT-2000シリーズ フィットメイト®

● 製品について

安静時代謝率(RMR)をリアルタイムでモニタリングします。最適なカロリー摂取量と運動量による減量プログラムが作成可能です。心肺持久力測定(CPX)モードにより、運動時のATとVO2maxの測定が可能です(FIT-2200)。

● 特長

●安静時代謝率(RMR)を簡単、迅速かつ正確に測定できる呼気ガス分析装置です。個人ごとの安静時代謝率に応じた体重管理プログラムを内蔵しているので、メタボリックシンドロームの改善、糖尿病を患う方の栄養管理、減量指導などに最適です。
●重さ1.5kgのポータブルタイプ(プリンタ内蔵)。バッテリ駆動対応で、病棟や検査室、外来など場所を選ばず使用できます。
●操作は本体上面のキーボードのみ。ウォームアップ不要で自動校正20秒以内、スムーズで快適な測定が可能です。
●VO2(酸素摂取量)、RMR(安静時代謝率)、Ve(分時換気量)、Rf(呼吸数)、FeO2(呼気中酸素濃度)などの各種データをリアルタイムでモニタリング。呼気ガスをダイナミック・ミキシング・チャンバ法(特許)で測定し、結果は内蔵プリンタで印刷できます。
●安静時代謝率に基づき、個人別に最適なカロリー摂取量と運動量による減量プログラムが作成できます。個人のライフスタイルに関係するエネルギー消費量の推定は、安静時代謝率の測定に加え、質問表や歩数計情報、皮脂厚キャリパによる測定、各種データの直接入力により算出可能です。
●FIT-2200に日本光電工業社製心電計を接続し、運動負荷中の心肺運動テスト(※)が可能です。VO2max(最大酸素摂取量)、SubmaximalVO2(最大下酸素摂取量)のプロトコルにより、正確なVO2測定が行えます。VO2、Ve、HR(心拍数)などの各種パラメータを15秒ごとに表示、SubmaximalVO2プロトコルにおいてもVO2とHRの応答に基づき、VO2maxを自動的に推定します。

※FIT-2200のみ。心電計、エルゴメータが別途必要です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。