脳波計 ニューロファックスμ EEG-9100

● 製品について

携帯が可能なペーパーレスデジタル脳波計です。検査室から、病棟・ICU・手術室、そして往診にも使用可能。

● 特長

●携帯が可能なペーパーレスデジタル脳波計です。検査室から、病棟・ICU・手術室、そして往診にも使用可能。持ち運びに便利なキャリングケース(オプション)も用意しています。
●電極接続箱はDC入力4チャネルに加え、オプションによりSpO2、ETCO2も測定できます。
●OSにWindowsを採用し、抜群の操作性を提供。マウスによる軽快な操作が行えます。
●高画質、カラー液晶ディスプレイに最大64チャネルの測定波形を鮮明に表示します。
●測定した脳波データは標準のハードディスク、CD-R、DVD-Rディスク、およびオプションの大容量ハードディスク(外付)への保存が可能です。
●測定した脳波データは電極単位で保存でき、リモンタージュ、リフィルタリングが可能です。
●オプションの脳波用電極セットを使用することで、静電誘導ノイズや電磁誘導ノイズの影響を軽減して、病棟やICU等でも安定した脳波測定を行えます。
●成人検査、新生児検査など目的別の測定メニューを作成でき、それぞれの検査に合った環境設定を登録することが可能です。また、測定画面では画面の左にナビゲーションボタンが表示され、クリックしていくだけで手順にそった脳波測定を行えます。
●測定時または再生時に周波数マップを表示することができます。また、再生時には脳波の3D電位マップ表示が可能です。
●日本光電が提案している診断情報システムPrimeVita、脳神経生理検査データネットワークシステムCNN-2000シリーズのターミナル(端末機)として、そのままネットワーク化が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。