筋電図・誘発電位検査装置 MEB-2300シリーズ ニューロパックX1

● 製品について

余裕を生む新提案の6チャネル/12チャネルラインアップ。モンタージュ方式の18bit高性能入力箱・新開発アクティブ電極ケーブル・新設計の入力回路と合わせ、「きれいな波形をより速く」を実現し、よりよい検査環境をご提供いたします。

● 特長

●新提案の6チャネル/12チャネル入力箱は、モンタージュ方式の低雑音・高弁別比の高性能アンプを採用。A/D分解能18bitで従来品(16bit)の4倍の細かさで波形を美しく測定・表示します。
●新開発のアクティブ電極ケーブルにより、雑音や刺激アーチファクトに強く、より美しい波形の計測を行えます。
●B5サイズの小型操作パネルですべての操作を行うことができます。測定ボタンをLEDでインジケート。神経伝導検査の測定操作を基本にダイヤルやボタンを配置、ブラインド操作を目指しました。
●刺激位置の微妙な調整がしやすいようにソマトコントローラ(電気刺激プローブ)を小型化。刺激の強度やon/offに加え、2個のマルチファンクションボタンにより、リモート操作を行うことができます。
●複数の異なった検査や条件の違う検査をリスト登録。メインメニューに戻らず、リスト選択により効率よく検査を進めることができます。
●測定メニュー、データベース管理を統合した、ニューロワークベンチを採用。ニューロワークベンチは、日本光電工業社の脳神経機器製品(脳波計など)に共通のインタフェースです。これにより、脳波計などの異なった機種でも同じ感覚で検査を進めることができます。また、ネットワーク化にも柔軟に対応します(※)。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。