神経機能検査装置 MEE-1200シリーズ ニューロマスター

● 製品について

8/16/32ch術中神経機能モニタリング専用機。MEPなどの種々の誘発電位や連続波形を一つのメニューで測定できるマルチモダリティモニタリング対応。

● 特長

●8・16・32チャネルの3モデルをラインアップ。モニタリングに合わせ、最適なチャネルのモデルを選択できます。
●刺激部位をソフトウェアで切り換え可能な電気刺激装置を2チャネル(1チャネルあたり5カ所)と、Biphasic出力が可能な低出力チャネルを1チャネル標準搭載。
●本体から電極類を延長できるミニ電極接続箱と刺激ポッド方式を採用。導出電極、刺激電極を複数部位へまとめて装着することが可能です。
●経頭蓋刺激運動誘発電位測定用の高電圧刺激装置SEN-4100(※)をリモートコントロール。シンプルな操作でMEPを測定できます。
●体性感覚誘発電位(SEP)・聴性脳幹反応(ABR)・視覚誘発電位(VEP)・運動誘発電位(MEP)などの種々の誘発電位や連続波形を一画面に表示。マルチモダリティモニタリングに柔軟に対応します。
●カメラキャプチャユニットQI-120A(※)で、顕微鏡画像などを画面に表示。手術の進行状況をリアルタイムに確認できます。

※ オプション対応。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。