超音波診断装置 APLIO 500 TUS-A500

● 製品について

新たな視点で管腔壁を内側から描出するFly Thru。CTと超音波の画像を連動して表示するSmart Fusion。

● 特長

●高速かつフレキシブルなビームフォーミングで、さらなる高精細・高フレームレートの画像を提供。
●生体特性のばらつきを補正して方位分解能を高めるTissue Specific Optimizationを搭載。
●患者の体型や検査目的に応じてパラメーター群をワンタッチで設定できます。
●カスタマイズ可能な操作パネルとタッチスクリーンです。
●組織の弾性をリアルタイムに映像化するElastography(※)。
●他モダリティのボリュームデータと超音波画像を連動して表示・Smart Fusion(※)。
●心臓の壁運動を解析・2D Wall Motion Tracking(※)。
●高精細3D/4D画像を提供(※)。
●新しい管腔表示モード・Fly Thru(※)。

※ オプション
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。