聴覚誘発反応測定装置 MB11 Classic 自動ABR
製造販売企業:ダイアテックカンパニー|製造企業:MAICO社(ドイツ)

● 製品について

新生児聴覚スクリーニング用に開発されたMB11クラシックは、短時間で自動ABR検査が可能です。

● 特長

●CE-Chirp刺激音™は、蝸牛内の全ての部位を同時に刺激するため、従来のクリック音に比べ、反応波形の振幅が大きくなり、通常の新生児室環境下においても、短時間で検査することが可能です。
●先進的なASSRアルゴリズムの採用により、信頼性の向上と検査時間の短縮を実現します。35dBHLで反応が検出された場合の検査時間は3分未満となります。
●MB11クラシックを使用すると、数秒の間に、3本の電極を使用し、両耳の自動ABR検査を素早くおこなうことが可能です。
●EEG測定には低い電極インピーダンス(皮膚/電極抵抗)が必要とされますが、内蔵の自動インピーダンスチェック機能によって、常に良好な検査状態を確保できます。
●ソフトウェアには、被検者および検査データの自動エクスポート機能があり、データ保存や管理が行えます。
●高品質のSanibel使い捨て乳幼児イヤカップ™およびスナップ電極によって、必要な検査準備時間を短縮し、理想的な検査環境を整えます。
●乳幼児イヤカップ™は、透明タイプのため、容易に耳の適切な位置に装着することが可能です。
●MB11クラシックと小型ノートパソコンとの組み合わせで使用することにより、検査場所を制限することなく、測定が可能です。また、検査結果をその場で印刷出来るよう、ラベルプリンタも用意しています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。