超音波骨量測定装置 ビーナス
販売企業:日本光電工業株式会社|製造販売企業:石川製作所社(日本)

● 製品について

衛生的にすばやく測定。骨幅測定・温度補正機能により、すぐれた再現性を実現。骨粗鬆症の早期発見や予防に活用できます。

● 特長

●超音波パルス反射法と超音波パルス透過法を併用。骨質までの反射距離を測定することで、踵骨回りの肉質を除外し、踵骨だけの音速を測定します。X線を使用しない測定方法のため、妊産婦や若年者の検査にも最適です。
●バルーンカップリング部の温度変化による音速変化を除外することで、より再現性の高い測定を実現しています。
●中心周波数が1.0MHzとなる探触子を採用。高い周波数域の使用により、微細な骨梁変化を捉えます。
●豊富なデータの蓄積により、幼児から大人まで、幅広い年齢層で測定が可能です。
●骨年齢の表示・記録で、患者さんにわかりやすいインフォームドコンセントにつながります。
●専用の抗菌フットシートの使用で、衛生面に配慮した検査を行えます。
●バルーンを毎日着脱する必要がないため、測定前準備の負担がありません。
●キャスターを設置。被検者の足の位置に合わせて、装置をスムーズに移動できます。
●軽量で持ち運びが簡単なスタンドアロンタイプと、データ管理やシステム連携ができるパソコンタイプ(※)を用意。施設にあわせて選べます。

※ パソコン、印刷用プリンタは含まれません。
※ 電子カルテおよびCR装置(computed radiography)との接続については、お問合せください。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。