デジタルラジオグラフィ装置 TFD-2010A

● 製品について

東芝のフラッグシップモデルで培われたデジタル技術を搭載したFPDアドオンキットです。いきなりの世界を、より使いやすく、よりスピーディーに。院内のIT化を強力にサポートするFPDデジタルシステムです。

● 特長

●既存の撮影台をフル活用できる半切カセッテサイズで、1枚のパネルを立位・臥位で効率よく運用できます。
●撮影画像を19インチの大型カラー液晶モニタにリアルタイムに表示できます。
●低・高濃度部を自動的に最適濃度に表示するデジタル補償フィルタ(DCF)やコントラスト強調、ノイズ緩和を行うf-Procにより、あらゆる部位で常に最適な、見易い画像を表示します。
●撮影時の実照射線量を利用して、NDD法により撮影の目安となる患者表面線量をモニタ上に表示することができます(オプション)。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。