富士コンピューテッドラジオグラフィ CR-IR391(FCR PRIMA)
販売企業:日本光電工業株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 製品について

撮影から読影までがスピーディに行えます。画像はデジタルならではの画像処理で、正確な診断をサポートいたします。

● 特長

●シンプルで使いやすい画面レイアウト。マウスでかんたんに、必要な情報をすぐに引き出せます。
●繰り返しの検査はボタン1つで撮影スタート。また、他院やデジカメからの画像データの取り込みも簡単です。
●撮影後カセッテを読取機に差し込むだけで、画像が自動でモニタに表示されるオート・ビューモードを採用。
●患者登録や検査実施などの操作はもちろん、撮影ポジショニングガイダンス表示によって、撮影指示もひとつの画面で行えます。
●患者さんに説明したい部位の拡大表示や、診断目的に応じた画像処理が、ボタン1つで行えます。
●濃度・コントラストはコンピュータが自動調整し、低線量撮影時のノイズも抑制処理。失敗の少ない安定した高画質をご提供します。
●検査項目ごとに自動で過去の検査画像を時系列に表示。また、他院への紹介用CD-R(※)もボタン1つで作成できます。
●超音波、内視鏡、心電計などの各種検査データも、患者ごとにまとめて、自動で統合管理+データバックアップを行い安心です。

※IHE-J PDIメディア形式に対応
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。