Cool Path アブレーションシステム
製造販売企業:日本光電工業株式会社|製造販売企業:セント・ジュード・メディカル社(アメリカ)

● 製品について

フローを任意に変更可能なイリゲーションポンプと、ポンプとの連携機能を備えた高周波発生装置です。操作性に優れた軽量・コンパクトな仕様で、セットアップも簡単に行えます。

● 特長

【高周波発生装置 IBI-1500T12】
●温度変化に準じて出力が自動的に調整されます。
●イリゲーションポンプ Cool Pointと連動する「2Way-Communication」を採用しました。
●RF通電を感知し、イリゲーションポンプ Cool Pointに対してフローレートの自動切替えを行います。

【イリゲーションポンプ Cool Point】
●チュービングセット、イリゲーションカテーテルを介して生理食塩水を送液し、カテーテルの先端電極を冷却するポンプです。
●症例に合わせたフローの設定変更が可能です。
●圧センサによるバブル検知機能で安全な手技をサポートします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。