骨内医薬品注入キット
製造販売企業:日本光電工業株式会社|製造企業:ワイズメド社(イスラエル)

● 製品について

心停止、ショック状態、多発性外傷、重度熱傷、その他の重篤症状において、末梢静脈を使って輸液ルートを確保できない場合でも、簡易的な操作で迅速に骨髄腔にアクセスが可能です。救急現場における輸液ルート確保の新たな手段として有用です。

● 特長

●簡単操作で穿刺が可能です。
●圧縮させたスプリングを装置本体内に収容し、安全ピンを引き抜いてから針を発射させることにより、スプリングの収縮を解除させ、針を本体外に射出させます。
●針の穿刺深度を調整することができ、針が完全に飛び出すことを防ぐ安全機構があります。
●輸液セット、またはシリンジ等を外針(成人用15G/小児用18G)に取り付けて薬液注入が可能です。
●骨内注入の適応部位は脛骨近位端です。
●成人…脛骨の2cm内側、および脛骨粗面に対し1cm近位の部位(穿刺深度範囲:0.5〜2.5cm)
●小児(6〜12歳)…脛骨粗面の1〜2cm遠位の部位(穿刺深度範囲:0.5〜1.5cm)
●本品はディスポーザブル品です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。