ベッドサイドモニタ BSM-9100シリーズ ライフスコープJ

● 製品について

本体、ディスプレイ、入力部が分離しており、柔軟な構成が可能。多種多様な機能、性能、使いやすさを追求したベッドサイドモニタです。

● 特長

●本体、ディスプレイ、入力部は分離しているので、状況に合わせて柔軟に構成できます。
●スクリーンカスタマイズ機能搭載。数値、波形、操作キーの位置をすべて自由にレイアウトできます。
●19型または15型カラー液晶ディスプレイに最大16トレースを表示可能。タッチパネル方式で操作は簡単です。
●デュアルディスプレイ機能付。各ディスプレイは独立画面で独立操作が可能です。
●マルチコネクタで測定項目の組合せが自在です。
●最大5パラメータ、72時間分の長時間波形を記憶可能。トレンド、リスト、不整脈リコールなど、豊富なレビュー機能も搭載しています。
●SpO2は日本光電工業製ほか、コヴィディエン社、マシモ社も選択可能です。
●データアクイジションユニットで、入力部を本体と離れた場所に設置することができます。また、入力ユニットの入れ換えで、搬送中や移動先のベッドサイドモニタに患者情報を引き継ぐことが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。